結果報告

先日終了しました千のトイレキャンペーンでは、たくさんのみなさまのご協力で、13,759,866円をユニセフに寄付することができました。
これにより、2008年以来のプロジェクト寄付の総額は142,912,346円となり、ユニセフ東ティモール事務所による屋外排泄根絶の活動に生かされています。

また、今回も19,927件もの応援メッセージをいただきました。本当にありがとうございます。みなさんの声は、大きな大きな宝物です。

2015年度は諸事情により、東ティモールの現地視察を断念しましたが、2016年は実施を予定しています。東ティモールのみなさんにもぜひみなさんの声を届けたいと思います!

キャンペーン終了いたしました。

9年目を迎えた千のトイレプロジェクト。

1/31を持ちまして、無事終了いたしました。

今年もたくさんの方々にご参加いただき、本当にありがとうございました。

12/14 JICAにてご紹介させていただきました。

12/14、JICAさまよりお声がけいただき、千のトイレプロジェクトについてご紹介させていただきました。

当日は師走のお忙しい中、学生を中心に40名ほど足をお運びいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

とても熱心に聞いてくださり、こちらとしても身が引き締まる思いでした。

多くの方に支えていただいております、このnepia千のトイレプロジェクト。ただいまキャンペーン実施中です!

東ティモールの子どもたちの笑顔につながります。

ご参加よろしくお願いいたします!

JICAスタッフのみなさま

今回、このような機会をいただき、ありがとうございました。

千のトイレプロジェクト2015キャンペーンスタート

11月1日より、9年目となる千のトイレプロジェクトキャンペーンがスタートしました。

これまで多くの方々のご参加により、東ティモールでは、9000を超えるトイレが完成し、子どもたちの死亡率改善にも大きく貢献しています。

本当にありがとうございます。

今年もティシュやトイレットペーパーのパッケージに、現地のかわいらしい子どもたちの写真を載せ、全国展開しています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

a183d7e8e86e1611316afd22cece8222a294356f.jpgNPM150W.jpg

学生のみなさん!ありがとうございます!

千のトイレプロジェクトを応援していただいております、学生任意団体"1000StudentsClub"のみなさんが、プロジェクトの認知拡大のため、Instagramキャンペーンを開始しました。

王子ネピアのトイレットペーパーを通じて、私たち(買う人)と東ティモールの人たち(トイレを必要とする人)は繋がっている。
そんな想いからこの企画をはじめたそうです。

目標は1月末までに1000人!惜しくも目標投稿数までにはおよびませんでしたが、700弱の投稿が実現しました!すごい事ですね!本当にうれしいです!

キャンペーンが終了した現在も続行してますので、みなさんもぜひご参加ください!

よろしくお願いいたします。

【参加方法】

1)"ネピア"のトイレットペーパーを、写真の真ん中に横断させる。
2)Instagramで、ハッシュタグ『 # 1000papershot 』をつけて投稿。

1000PaperShot.jpg

キャンペーンが無事終了しました。

2014年のキャンペーンが無事終了しました。

今年もたくさんご参加いただきまして、本当にありがとうございました。そして心温まる応援メッセージも本当にたくさんいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさんからのご支援は確実に東ティモールの子どもたちの笑顔につながります。また随時サイトにて結果報告してまいります!

ありがとうございました!

小林紀晴さん 個展開催の件

プロジェクト立ち上げ時より、活動を撮りつづけていただいております、小林紀晴さんの個展が開催されます。

場所は銀座ニコンサロン、開催期間は11/19-12/2です。ぜひお立ち寄りください!

詳細はこちらから
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2014/11_ginza.htm#03

いよいよキャンペーンスタート!

明日、11/1(土)より3か月間、キャンペーンがスタートいたします。
毎年本当にたくさんの方々にご参加いただき、トイレの建設はもちろん、東ティモールの子どもたちの死亡率改善に繋がっています。本当にありがとうございます。

今年も、よかったらご参加ください!

こちらは、プロジェクト告知商品(数量限定)の一例です!

premium_box.jpg1000toilets_psTR262.jpg

2014年のメインビジュアル決定!

今年で7年目を迎えた「千のトイレプロジェクト」。今年は、11/1(土)より3か月間、キャンペーンがスタートいたします。
今年のメインビジュアルが決定しました。もちろん今年も小林紀晴さんの作品です。
子どもたちのはにかんだ笑顔が本当に可愛らしく、たまりません!

今年もこの画像の入ったネピア商品が、11月より店頭に並びますので、
みなさんお楽しみに!!

千のトイレ2014_メインビジュアル(web用).jpg

道中にて①

支援対象地域に向かう途中、青空マーケットがあったので、寄り道しました。
車からおりた途端、日本でもおなじみのおいしそーーーな焼き鳥のにおいが。。

近づいてみると、見た目もそっくり。4本で1ドル。迷わず購入。

おいしかったぁ。。。

日本を懐かしく思い出した瞬間でした。。(大げさ)

DSC_0022.JPG

DSC_0023.JPG

子どもたちが歌う「トイレ作って!」

東ティモールにおける屋外排泄根絶にむけて、トイレの大切さの"気づき"を与えるワークショップがトリガリングです。

これまでは、"大人"を対象にトリガリングを実施していましたが、「風習・文化」「近隣住民との関係」等々、大人ならではの"しがらみ"によって、スムーズにいかないことも多かったようです。

そこで最近取り入れたのが「子どもたちにむけたトリガリング」です。今回の渡航では、その風景を見学することができました。

まずはじめに先生が、
「今日は、健康や病気の予防について学びます。そしてこの授業を終えたら、あなたたちは、"健康の先生"となって、家族や近所の方たちに伝えるんですよ!」と告げました。

すると生徒たちは「健康の先生」になろうと、真剣に、そして興味津々に学ぼうとします。

大人に向けたトリガリングと違うところは、「歌」を取り入れているところ。やはり子どもたちにわかりやすく覚えやすくするためには、「歌」で伝えるのが有効だそうです。

当日、2曲の歌を聴くことができました。

1曲目は「病気についての歌」。
内容は「病気の予防の仕方は自分たちの手にある~♪」「自分自身で気をつけよう~♪」といった内容です。

2曲目は「トイレ作って!」。
「アパー!アマー!ハロ シンティーナ カ ラエ?♪」(パパ、ママ、もうトイレ作った?)
「アパー!アマー!ハロ シンティーナ バ!♪」(パパ、ママ、トイレ作って!)

といった具合です。
特に2曲目の歌はテンポもよく、そしてもともとティモールで流行り歌だった曲を替え歌にしているので、非常に覚えやすいんだとか。

実際にこのトリガリング後、トイレを作ったご家族にインタビューしたところ、「子どもがいつまでもいつまでも「トイレ作って!」の歌を繰り返すので、恥ずかしくて急いで作った」とのことで、効果絶大!!

ここまでは、感心しきりだったのですが、この曲の原曲を聞いたところ
「パパ、ママ、こんなブサイクな娘だけど、結婚してもいい?」といった内容だそうで・・・・。

女性にとっては「はぁ~??」といった内容の歌詞なのですが、まあ何はともあれ、歌詞が変って子どもたちがはりきって歌っているので、「よし」としましょう。。。

DSC_0035.JPG

東ティモールの子どもたち

今年もたくさんの子どもたちに出会いました。

みんな笑顔がまぶしく、目がキラキラしていて・・たくさん写真を撮りたかったのですが、今年視察した村の子どもたちは、人一倍恥ずかしがり屋なのか、カメラを向けると「キャー」と言って逃げ出してしまい、なかなか撮れませんでした・・・残念。

今年は「青空学級」とでもいいますか、小学校に上がる前くらいの子どもたちが、広場でアルファベットの勉強をしている光景に出くわしました!

みんな元気よく先生に習ってアルファベットを発音。その後歌の練習。本当微笑ましい限りで、見入ってしまいました。。

将来の東ティモールを背負って立つ子どもたちよ!しっかり勉強してね!!

DSC_0030.JPG

DSC_0055.JPG

DSC_0059.JPG

無事帰国!

5/31-6/7の視察を終え、無事日本に戻って参りました。

今年は、写真家/紀晴さんのロストバゲージがあり、一時はどうなることかと思いましたが、最終日に手元に戻り、ほっと一安心でした。

また、"東ティモール"="暑い!!!"のイメージしかなかったのですが、今年の視察先は山岳部(アイナロ県)だったため、非常に"涼しい東ティモール"を体験でき、とても新鮮でした。こちら、日本でも最近目にするようになってきた、コーヒーの産地です。

もともと東京に比べたら、東ティモールの都市(ディリ)も本当に空も空気もいいのですが、山岳部はより一層澄んで素晴らしいところでした。

DSC_0041.JPG

DSC_0043.JPG

本日出発。

いよいよ本日出発。

午前中に家の掃除・洗頑を済ませ、昼過ぎに一気に荷物を詰め込み、夕方荷物を持って実家へ。
両親が和食のご馳走を作って待っててくれました!やっぱり美味しい。。。
そして母親が今年も御守りを用意してくれました。
本心はかなり心配しているであろう両親が、笑顔で「頑張って!」と送り出してくれ、感謝の気持ちでいっぱいです。。
いざ、羽田へ~!
20140531_210532.jpg

今年も渡航の時期がやってまいりました~!

"恒例行事"を迎えるたびに、時間の流れの速さをつくづく感じます。。

ついこの間、東ティモールに行ったと思ったら、また、今週末からまた東ティモールへ。。あっという間に一年が経っていました。。

毎日大切に過ごさないと・・・と再認識した次第です。。

今は渡航に向けての準備で猛烈にバタバタしておりますが、また、あのはじけるような笑顔の子どもたちに会えるかと思うと、ガンバレます!

さてさて、必需品の買い物に行ってこようかな。。

ロハスデザイン大賞 新宿御苑展に出展します

5/16(金)~18(日)、新宿御苑にて「第9回ロハスデザイン大賞2014 新宿御苑展」が開催されます。

当社からは「nepia千のトイレプロジェクト」を出展することとなりました!

新緑が美しい新宿御苑、ぜひ遊びに来てください!

【ロハスデザイン大賞・新宿御苑展】の詳細は次の通りです。

 ・会期:5月16日(金)~18日(日)

 ・会場:新宿御苑 (最寄駅:新宿駅南口徒歩10分/丸ノ内線・新宿御苑駅徒歩5分)

 ・開園:9:00~16:30 ※入園は16時まで

 ・主催:一般社団法人ロハスクラブ 共催:環境省 後援:J-WAVE81.3FM

 ・入園料:大人200円/小・中学生50円/未就学児無料)

  

http://www.lohasclub.jp/lda2014/

並河さんの詩展が開催されます。

本プロジェクト立ち上げ時からのプロジェクトメンバーであります、並河進さんの詩展開催のご案内です。

みなさまぜひお立ち寄りください!

場所:山陽堂ギャラリー

期間:2014/5/7-5/17

http://sanyodo-shoten.co.jp/gallery/schedule.html#444

About This Blog

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフが東ティモールでの思い出やプロジェクトにかける想いなどを綴っていきます。

メンバー紹介

今 敏之

今 敏之

nepia 千のトイレプロジェクトリーダー。うんちを通して、世界のために何ができるだろうかを考え、本プロジェクトを立ち上げる。

斎藤 敬志

斎藤 敬志

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。日本でのうんち教室の実施に携わる。

大堀 栄子

大堀 栄子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。2010年よりプロジェクトの一員となる。

高瀬 智子

高瀬 智子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。ソトコトでのLohas/nepiaの連載を通じて、日本トイレ協会と出会う。

  • nepia 千のトイレプロジェクト
  • SHARE すべての人に健康を![NGOシェア]