ユニセフハウス 写真展開催中

先日、ギャラリー山陽堂さんで開催した小林紀晴さんの写真展が、現在、品川のユニセフハウスに展示されています。

  DSC_3842.jpgのサムネール画像 2008年から小林紀晴さんに写真を撮っていただき、商品や広告など、様々な媒体に写真が登場しましたが、こんなに大きく写真を引き伸ばしたのは初めてです。これだけ大きいと、子どもたちひとりひとりの表情や、服装、ポーズまでハッキリとわかり、より一層素敵に見えます。 
「あっ、この子、撮影のとき片足立ちしてたんだ(笑)」みたいなことまで見えて、意外な楽しさがあります。 展示は10月末まで。ぜひお立ち寄りください! 


 小林紀晴 写真展 「アジアでいちばん若い国 東ティモールの子どもたち 2008〜2012」 

■期間:9月3日~10月31日 
■場所:ユニセフハウス 
■住所: 〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12
■開館時間: 
平日 午前10時~午後6時 
第2・4土曜日 午前10時~午後6時 
閉館日 日曜・祝祭日・上記以外の土曜日 
入場無料

写真展の展示が、ギャラリーで見られます

こんにちは。プロジェクトスタッフの五十嵐です。

先日、ギャラリー山陽堂で開催された小林紀晴さんの写真展「アジアでいちばん若い国 東ティモールの子どもたち 2008~2012」は、ご覧いただけましたでしょうか?私も設営や片付けなどをお手伝いしましたが、とても素敵な写真展でした。

DSC_3820.jpgのサムネール画像


さて、2012年度の千のトイレプロジェクトのキャンペーンは、9月1日から開始となります。先日、プロジェクトのウェブサイトも更新いたしました。

ウェブサイトのギャラリーでは、写真展で展示された写真が見られるようになっていますので、ぜひご覧いただければと思います。



About This Blog

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフが東ティモールでの思い出やプロジェクトにかける想いなどを綴っていきます。

メンバー紹介

今 敏之

今 敏之

nepia 千のトイレプロジェクトリーダー。うんちを通して、世界のために何ができるだろうかを考え、本プロジェクトを立ち上げる。

斎藤 敬志

斎藤 敬志

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。日本でのうんち教室の実施に携わる。

大堀 栄子

大堀 栄子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。2010年よりプロジェクトの一員となる。

高瀬 智子

高瀬 智子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。ソトコトでのLohas/nepiaの連載を通じて、日本トイレ協会と出会う。

  • nepia 千のトイレプロジェクト
  • SHARE すべての人に健康を![NGOシェア]