今年度の視察、無事終了

5/20から一週間実施した今年の東ティモール視察、5/27(月)の未明、無事帰国してまいりました。

これから少しずつ、ご報告していきたいと思います。


昨年は、一週間の視察の報告を一年かけてしまいましたので、今年はもう少しスピードアップしようかなと"今のところ"考えております。

では、お楽しみに~。

視察3日目②

本活動の中でのとても重要な役割のひとつである、トリガリング
(詳細はこちら→http://1000toilets.com/sanitation/toilet.html)が終了し、今回の視察の全工程を無事終えました。

安堵の中、村を離れようとしたとき、4人の「おませな」ガールズ達を発見。
カメラを持ってる私に「私たちを撮って~」とニコニコしながら、ジェスチャーをしてきました。
(なんて可愛いんだろう!)
私がいざカメラを構えると、手ぐしで髪を整えてポーズ。
撮った写真をモニターでチェックし、「もう一回!」のジェスチャー。
これを何度か繰り返し、彼女たちから「やっとOK!」が出た写真がこれです!


さすがにみんないい笑顔♪

DSC_0891.JPG

 

本年度の視察は、いよいよ5/20~に決定です。

昨年は、いたたまれないほどの不安がよぎる中での初渡航で、気疲れも大きかったせいか、渡航中よりも日本に戻ってから2週間ほど、体調を崩した日々が続きました。

今年は2回目なので、昨年ほどの"ムダ"な不安はありませんが、それでも日に日に緊張してきています。
今回もしっかり視察・取材し、みなさんに詳細なご報告ができるよう、はりきって行ってまいります。

小林紀晴さん、第22回林忠彦賞を受賞

プロジェクトでお世話になっております、写真家の小林紀晴さんが、写真展「遠くから来た船」で第22回林忠彦賞を受賞されました。

受賞を記念しまして、4/19(金)に銀座東武ホテルにて、授賞式が開かれ、私たち「千のトイレ」スタッフもご招待いただきましたので、参加してまいりました。

当日は、100名を超える方々が集まり、厳かな雰囲気で式がスタートし、各ご来賓の方々の挨拶の後、授与式、紀晴さんのご挨拶と続きました。

その場に立ち合わせていただき、あらためて「紀晴さんってやっぱり凄い人なんだ・・」と再確認した次第です。。。

 

今年もご協力いただくことに、快諾していただきました!ありがたいことです!
もうすぐ視察渡航です。。今年のメインビジュアル・・・楽しみです!

DSC_0124.JPG

DSC_0132.JPG

 

About This Blog

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフが東ティモールでの思い出やプロジェクトにかける想いなどを綴っていきます。

メンバー紹介

今 敏之

今 敏之

nepia 千のトイレプロジェクトリーダー。うんちを通して、世界のために何ができるだろうかを考え、本プロジェクトを立ち上げる。

斎藤 敬志

斎藤 敬志

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。日本でのうんち教室の実施に携わる。

大堀 栄子

大堀 栄子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。2010年よりプロジェクトの一員となる。

高瀬 智子

高瀬 智子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。ソトコトでのLohas/nepiaの連載を通じて、日本トイレ協会と出会う。

  • nepia 千のトイレプロジェクト
  • SHARE すべての人に健康を![NGOシェア]