視察3日目①

いよいよ視察最終日。トリガリング見学の日。
当初、2箇所のコミュニティで行なわれると聞いていたので、プロジェクトチームも2班に分かれてそれぞれ出発。
途中、私の班の車が道に迷ってしまい、車を止めていると、
そこへ、近くに暮らす子どもたちが興味津々に、それはそれは「好奇心」溢れた大きな瞳で、私たちを見ていました。

木の陰から私たちを覗き込み
こちらが笑顔で手招きすると、恐る恐る近づいてきました。

ムービーカメラマンの山口さんが彼らを撮り、その映像をその場で見せると・・・

はちきれんばかりの笑顔!!!そしてもの凄く恥ずかしそうにしながら、また隠れようとする。
でもやっぱり楽しいから、またこちらに笑顔で近づいてくる。。。

今回の渡航で、私が撮った、最もお気に入りの写真は彼らの写真です。

 

DSC_0724.JPG

 

DSC_0725.JPG

 

DSC_0727.JPG

 

DSC_0728.JPG結果的に迷子になってよかった~。。。


結局、私たちが目指したコミュニティでは、当日トリガリングは行なわれないことがわかり、急遽、もうひとつの班が向かうコミュニティへと向かい、チーム合流することになりました。。

 


視察の詳細はこちらで↓
http://1000toilets.com/thisyear/report01/day3.html

About This Blog

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフが東ティモールでの思い出やプロジェクトにかける想いなどを綴っていきます。

メンバー紹介

今 敏之

今 敏之

nepia 千のトイレプロジェクトリーダー。うんちを通して、世界のために何ができるだろうかを考え、本プロジェクトを立ち上げる。

斎藤 敬志

斎藤 敬志

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。日本でのうんち教室の実施に携わる。

大堀 栄子

大堀 栄子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。2010年よりプロジェクトの一員となる。

高瀬 智子

高瀬 智子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。ソトコトでのLohas/nepiaの連載を通じて、日本トイレ協会と出会う。

  • nepia 千のトイレプロジェクト
  • SHARE すべての人に健康を![NGOシェア]