『リア・ナインと呼ばれる人』千のトイレPJ 今 敏之

 

リアナイン.jpg       村には必ず一人リア・ナインと呼ばれる、過去の歴史を繊細に

       語れる人がいる。たとえば、村と村の縁談話がある場合、リア

       ・ナインに聞くと相手の村の何代も前まで歴史を語り、その縁談

       が村にとって良いのか?悪いものなのか?等を語るらしい。も

       ちろんトイレはどこの位置に設置するべきか等もリア・ナインなし

       では、何にも決まらないらしい!即決はあるのか?ないのか?

『マタン・ドゥークと呼ばれる人』千のトイレPJ 今 敏之

 

占い師.jpg            村には、必ず一人『占い師のマタン・ドゥーク』と呼ばれる人がいる。

     病気になったり怪我をしたりしたときに、その人に見てもらわなけれ

     ば直らないと信じられており、どんな時もまずマタン・ドゥークに見せて

     から治療する。たとえば、直接お医者様から薬をもらって飲んでも直

     らない!マタン・ドゥークに従わないと大変なことになるのだ。不思議。

About This Blog

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフが東ティモールでの思い出やプロジェクトにかける想いなどを綴っていきます。

メンバー紹介

今 敏之

今 敏之

nepia 千のトイレプロジェクトリーダー。うんちを通して、世界のために何ができるだろうかを考え、本プロジェクトを立ち上げる。

斎藤 敬志

斎藤 敬志

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。日本でのうんち教室の実施に携わる。

大堀 栄子

大堀 栄子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。2010年よりプロジェクトの一員となる。

高瀬 智子

高瀬 智子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。ソトコトでのLohas/nepiaの連載を通じて、日本トイレ協会と出会う。

  • nepia 千のトイレプロジェクト
  • SHARE すべての人に健康を![NGOシェア]