『メルパチ航空』と言う飛行機で・・・ 【nepia千のトイレ 今 敏之】

飛行機.jpg         インドネシアのバリから約3時間で、東ティモールディリに着く

         1日1便のみの飛行機『メルパチ航空』。初めて聞く飛行機の

         名前。意味も無く、直感で『やばくない?』・・・そう感じてしま

         うのは、なぜ?『パチもん?』飛行機にパチ物は無いでしょう?

         こんな会話が飛び交う。バリのデンパサール航空で初めて出

         合った『メルパチ機』を見て、斉藤君も私も生唾をごっくん!初

         対面の飛行機のちょっと か細く見える?けしてNice Bodyと

         は言えないスタイル・・・と言うか、やせすぎない?と思えるほ

         どビビッタのを思い出す。その時のタラップを上る恐怖心は今

         でも記憶に新しく強烈に脳裏に残っている。 一生忘れない。

         今となれば親しみさえ感じてしまうのだが、とにかく3時間足を

                  突っ張り熟睡して到着した。人の順応力は凄いモノで帰国時

                  のメルパチ機の印象はNice バディ!!と思えたのは、なぜ??

 

 

 

『ツール・ド・ティモール』が行われた  【千のトイレ 今 敏之】

自転車2.jpg      東ティモールで国際自転車レースが行われた。豪州など10カ国から、

      参加した約300人の選手が、約450キロをマウンテンバイクで走破した 

      東ティモールでは首都『ディリ』でも、なかなか自転車自体を見か けな

      い。見かけた自転車は、けして綺麗で新しいものは無かった。 私も、

      自転車を持っているが、今まで「お手入れ」もろくにもせずにいて、すぐ

      飽き てしまい処分してしまっていたが、東ティモールで大切に使ってい

      る 若者の自転車(結構錆びている)を見て、帰国後すぐに、My自転車

      (これも負けない位い びきっている) に早速油をさし、『まだまだ乗れ

      る!』と決断 た。・・・もうかれこれ20年以上の付き合いになっている

      My自転車だ。  ツール・ド・ティモールに参加した地元のアベヨカ選手

     (25)はゴール後、 『厳しかったが、平和な社会で走れるうれしさは言葉

      で言い表せない』 と涙を浮かべたそうだ。この報道を聞き、私も言い表

      せ ない感動を受けた。

Timor Leste=Loro Sae 『陽が昇る場所』 【千のトイレ 今 敏之】

  東ティモール民主共和国(Democratic Republic of Leste: ティモ ール

  島の東部 という意味)。ティモールは、マレー語・インドネシ ア語で、 『東』を

  意味するそうです。テトゥン 語(現地語)ではLorosae 「ロロ=太陽」 「サエ

  出る」ティモール・ロロサエ『ティモール・ 陽が 昇る場所』と言う意味

  モールの人々は自らの国をそう呼び ます。すてきな 名前です。どん な辛い

  去があろうとも、明日も必ず陽 が昇ります。どんな国にも!必ず。イェ~い!taiyou.jpg

世界手洗いの日! 《高瀬智子》

10月15日は、世界手洗いの日

世界のあちこちで、みんなが手洗いをしている日なんだ。

さあ、日本のみんなもいっしょに、

手をあらって、手をたたいて、おどって、わらって、

ひとつになって、世界の子どもたちと手をつなごう。

 

-----

日本ユニセフ協会を中心に、

「世界手洗いの日」プロジェクトが開催されるにあたり、

王子ネピアもこれにボランタリーパートナー企業として

参加することとなりました。

 

このプロジェクトは、

世界の子どもたちに正しい手洗いの方法を広げ、

衛生状況の改善をはかることを目的として、

すでに世界でもユニセフを中心に活動されているもので、

日本では本年からプロジェクトが展開されます。

 

今日、「世界手洗いの日」プロジェクトの記者会見がありました。

行ってきました。

 

この「世界手洗いの日」プロジェクトについての裏話は、

斎藤さんがブログに書かれるそうなので、

ワタクシは、

とり急ぎ、さわり程度にしておきます。

 

そうそう、このプロジェクトは、

「千のトイレプロジェクト」でお世話になっている

ユニセフ/浦上さんが中心となって運営されています!

今日の記者会見でも、

大活躍でした!

手洗いの日 浦上さん.jpg

 

 

 

 

Radioで・・・  【nepia千のトイレ 今 敏之】

        こんにちは、今です。ラジオにナマ出演しました。ふぅ

        こういうのは、苦手です。なれないことをすると、肩も

        こり一気に疲れます。特にこういう時には、嫌がらせ

        で、高瀬か、斉藤は必ず来なくても良いのに来ていて

        『ニヤニヤ』し、僕がかんでしまうのを、このときとばか

        りに楽しみにしているからです。ムカつきます。いじめ

        です。スタジオで収録前に、人の緊張もおかまいなし

        にスタッフの方と楽しそうに(私の笑える出来事とか話

        して)笑っています。体の良い『いじめ』と思いません!

        高瀬さん・斉藤さん来ないでください。おねがいします。

顔4.jpg

今さん、またラジオに登場 《高瀬智子》

事後報告で、スミマセン。

 

リーダー今さんが、今日、FMに登場いたしました。

 

 

090908FM Mr.Konn.jpg 

JFN系のFMラジオ番組『OH! HAPPY MORNING』の【OH! HAPPY WORLD】というコーナーで、このプロジェクトをご紹介いただけることになり、チームを代表して、今リーダーが、出演させていただきました。

⇒写真中央が今さんです。 

 

ここは、やはり、プロジェクトスタッフとして、今さんの勇姿?を見届けなければと思い、ちゃっかり同行してきました!

 

実は今さん、昨年夏にも、TOKYO FMさんの番組に出演されたことがあり、そのためか、生放送にも関わらず、スムーズに、パーソナリティーの御影さんと井門さんとお話されていました。

 

この番組、全国の19局ネットということで、聴けるエリアが限られてしまうのが、ちょっと、残念・・。

 

ラジオの収録スタジオって、なんか、スピード感もあるし、現場に近い感じがして、とっても素敵な雰囲気でした。

 

この番組を通じて、プロジェクトにご共感いただける方が、ひとりでも増えていただければ、こんなに嬉しいことはないです。

『OH! HAPPY MORNING』さん、ありがとうございました。

 

 

 

ティモール島の伝説は・・・『ほんとの話だって!』 【今 敏之】

トカゲ.jpg      Crocodile handy phone strap in Timor Leste's national  flag colar.

東ティモール_国旗.gif                  Timor Leste's national flag東ティモール地図.jpg                       Timor-Leste

東ティモールに伝わる伝説(ワニの島)のお話   今 敏之

わに.jpg       むか~し、むかし。あるところにワニがいました。そのワニ君は

       元気がありません。どうしたのでしょう?(ちょっと忘れました。

       とにかく弱ってました)。そんなワニ君を少年が助けてあげまし

       た。少年とワニはすっかり仲良くなりました。『何かお礼がした

       いな・・・』そこでワニは少年を背中に乗せて世界中を旅しまし

       た。ヤッホー!二人は以前に増して仲良しになったのですが、

       世界の果てまで旅をしたとき、ワニ君はお腹が空いてたまらな

       くなったのです。『ぐぅ~』『そうだ!オレの背中には美味そうな

       ヤツが乗っかってるじゃないか!!!(よだれ)』ワニ君は少年

       を食べてしまおうと考えました。しかし少年は大切な友達です。

       食いたい。だめだ!食いたい。ダメ!そしてワニはどうしたと思

       いますか?『ごめんよ!(反省)命の恩人のキミを食べちゃおう

       なんて、ボクはどうかしてたんだ。やっぱりそんなことできる訳

       ないよ』やさしいワニ君は、そのまま島になってしまいました。

       そして少年はその島で幸せになったとさ・・・。そうです!その

       島こそワニの形をした東ティモールなのです。いまでも、東ティ

       モールの海岸にワニが遊びに来るそうです。ホントです。(笑顔)

nepia 千のトイレプロジャクト2009 【齋藤 敬志】

いよいよ今年のキャンペーンが本日より始まりました。

昨年のキャンペーン終了から、あっと言う間の10ヶ月。

キャンペーン実施にあたり、今年も色々ありましたが、何とか今日の日を迎えることが出来、ご協力・ご賛同頂いた皆様、本当にありがとうございました。

キャンペーン開始を機に、この10ヶ月間を振り返り、真面目に、且つ、気まぐれにブログも少しづつ更新していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

      今日から始まりま~す千のトイレ2009 今 敏之

千のトイレ2009メインビジュアルロゴ入り.jpg         いよいよ本日から12月度まで『千のトイレプロジェクト』が

         始まりました。宜しく御願いいたします。今回はご要望が

         多かった鼻セレブも対象商品に加えました。期間中nepia

         をご購入いただくと寄付がつみあがり新たな東ティモール

         の村(エルメラ・リキサ・アイレウ)でトイレの建設、修復、

         衛生概念の啓発、衛生習慣の定着活動を通じて、子ども

         たちとその家族が健康に暮らせる環境づくりを支援します。

About This Blog

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフが東ティモールでの思い出やプロジェクトにかける想いなどを綴っていきます。

メンバー紹介

今 敏之

今 敏之

nepia 千のトイレプロジェクトリーダー。うんちを通して、世界のために何ができるだろうかを考え、本プロジェクトを立ち上げる。

斎藤 敬志

斎藤 敬志

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。日本でのうんち教室の実施に携わる。

大堀 栄子

大堀 栄子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。2010年よりプロジェクトの一員となる。

高瀬 智子

高瀬 智子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。ソトコトでのLohas/nepiaの連載を通じて、日本トイレ協会と出会う。

  • nepia 千のトイレプロジェクト
  • SHARE すべての人に健康を![NGOシェア]