続「通訳求む!」 《高瀬智子》

前回の続きです。

 

私たちの都合の良い願いは、なんと、叶いました!

 

現地東ティモールで、

東ティモール医療友の会(AFMET)というNGOで活動をされている

佐藤邦子さんに通訳をお願いできることになりました。

 

AFMETは、日本のカトリック系団体が母体のNGOです。

東ティモールでは、保健婦ボランティアの育成、病院の運営などを行っているそうです。

佐藤さんはそこで、

2005年から活動されているそうです。

 

英語はもちろんのこと、

テトゥン語もペラペラ!

おまけに?、保健衛生関係の現場で働いていらっしゃる方なので、

東ティモールの衛生状況や、現地での支援活動のことなど、

ほんとうに、お詳しかった。

今回の視察において、

佐藤さんは、通訳さんという枠を完全に超えた存在であり、

ワタシたちは、彼女から、たくさんたくさん学ばせていただきました。

 

ちなみに、佐藤さんをご紹介していただいたのは、

駐日東ティモール大使館で働いていらっしゃる徳恵利子さんという方です。

徳さんも、東ティモールでしばらく働いていらっしゃったとのことで、

「東ティモールが大好きなんです!」とおっしゃっています。

彼女にも、プロジェクトの開始当初から、お世話になりっぱなしです。

 

 

 

トラックバック(0)

About This Blog

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフが東ティモールでの思い出やプロジェクトにかける想いなどを綴っていきます。

メンバー紹介

今 敏之

今 敏之

nepia 千のトイレプロジェクトリーダー。うんちを通して、世界のために何ができるだろうかを考え、本プロジェクトを立ち上げる。

斎藤 敬志

斎藤 敬志

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。日本でのうんち教室の実施に携わる。

大堀 栄子

大堀 栄子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。2010年よりプロジェクトの一員となる。

高瀬 智子

高瀬 智子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。ソトコトでのLohas/nepiaの連載を通じて、日本トイレ協会と出会う。

  • nepia 千のトイレプロジェクト
  • SHARE すべての人に健康を![NGOシェア]