視察レポートができるまで 《高瀬智子》

nepia千のトイレプロジェクトのWEBサイトを、

リニューアルいたしました。

 

内容はもりだくさんですが、

読みやすいように、わかりやすいように、と心がけて制作しております。

ゆっくりでも、のんびりでも、好きなページからでもかまいませんので、

全部、読んでいただけたら、嬉しいです。

 

さて、6月の東ティモール視察は、かなりハードなスケジュールでした。

ワタシに課せられた任務は、「取材」。

インタビューアーとなり、子どもからお年寄りまで、

毎日、取材をしていました。

   

取材.JPGおかげで、

・お元気ですか?(英語でいう「How are you?」みたいな感じです)

・ワタシの名前は高瀬智子です

・あなたのお名前は?

・年齢は?

・ここに(取材ノート)名前を書いてください

的なことは、

現地の言葉「テトゥン語」で言えるようになりました。

 

出発前、

スタッフたちに「聞いてみたいこと」を募り、

それらをまとめて「取材ノート」を作成しました。

でも、原案は、昨年12月に現地視察のとき、

通訳兼レポーターとしてご同行いただいた鈴木万由香さんのものを、

活用させていただいちゃいました。

ありがとうございました!

   

そうして、昼間取材をした内容は、

「当日中にまとめないと、大変だぞ!」という今リーダーのアドバイスに従い、

毎晩、夕食後に、スタッフたちは、

辻井さんのお部屋で、

・五十嵐さん持参のノートPCを使い、

・並河さんがワタシの取材メモを「きちんとした文章のレポート」に仕上げながらPCに打ち込み、

・斎藤さんが文章チェックして、終了。

というお仕事を、

夜中までやっておりました。

ほんと、誇張ではなく、毎晩、夜中まで・・。

 残業.JPG

ということで、

今回のレポートは、かなり気合が?入っています。

ご一読くださいませ。

 

ちょっとブレてますが、

こちらが残業?風景です。

ね、ちゃんと仕事してるでしょ! 

トラックバック(0)

About This Blog

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフが東ティモールでの思い出やプロジェクトにかける想いなどを綴っていきます。

メンバー紹介

今 敏之

今 敏之

nepia 千のトイレプロジェクトリーダー。うんちを通して、世界のために何ができるだろうかを考え、本プロジェクトを立ち上げる。

斎藤 敬志

斎藤 敬志

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。日本でのうんち教室の実施に携わる。

大堀 栄子

大堀 栄子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。2010年よりプロジェクトの一員となる。

高瀬 智子

高瀬 智子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。ソトコトでのLohas/nepiaの連載を通じて、日本トイレ協会と出会う。

  • nepia 千のトイレプロジェクト
  • SHARE すべての人に健康を![NGOシェア]