千のトイレプロジェクト2009  《高瀬智子》 

nepia 千のトイレプロジェクト、

今年は9月1日から12月31日までをキャンペーン期間となりました。

あと、1ヶ月とちょっとでスタートします。

 

社内や社外のスタッフたちは、

日々、WEBサイトの作成や、ニュースリリースの原稿作成、

プロジェクト告知パッケージ商品のデザインチェック、

プロジェクトムービーの制作などなど、

バタバタしながら、準備を進めております。

 

もう少しで、

すべてが解禁となります。

いましばらくお待ちくださいませ。

 

さて、

東ティモールは南半球にあります。

私たちが訪れた6月は、東ティモールでは「冬」ということでした。

たしかに、山間部では、湿度は低いし、風が吹くと涼しい気候ではありました。

中には、ダッフルコートを着たり、毛布をまとったおじいちゃんもいました。

 

でも、私たちはTシャツ一枚、南半球とはいえ、赤道に近い国。

そこまで寒くないだろーっと、スタッフたちとつっこみを入れていましたが、

おじいちゃんたち、ワタシと違って脂肪がないから、寒く感じるのかもしれないですね。

 

うだるような暑さと湿度の東京にいると、

あの気候が、懐かしいです。

おじいちゃんたち、無事に、ティモールの冬を越してほしいな。

 

090729 IMG_9779.JPG 

 

  

About This Blog

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフが東ティモールでの思い出やプロジェクトにかける想いなどを綴っていきます。

メンバー紹介

今 敏之

今 敏之

nepia 千のトイレプロジェクトリーダー。うんちを通して、世界のために何ができるだろうかを考え、本プロジェクトを立ち上げる。

斎藤 敬志

斎藤 敬志

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。日本でのうんち教室の実施に携わる。

大堀 栄子

大堀 栄子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。2010年よりプロジェクトの一員となる。

高瀬 智子

高瀬 智子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。ソトコトでのLohas/nepiaの連載を通じて、日本トイレ協会と出会う。

  • nepia 千のトイレプロジェクト
  • SHARE すべての人に健康を![NGOシェア]