いい仕事 《高瀬智子》

このプロジェクトを担当するようになって、

社内外の、特に女性から、

「すごくいい仕事をしているね」と言われます。

 

この間の週末、美容室にいきました。

数年来、担当してもらっている美容師さんも、二児の母。

「写真展、行ったわよ。東ティモールの子どもたちが、『お医者さんになりたい』とか、

『先生になりたい』って言ってる健気な姿を観て、涙が出てしまった」と、

言われました。

 

彼女には以前、プロジェクトのことを話したときも、

「すごく良いプロジェクトだねー。しかも写真家の小林紀晴さんって、あの『ASIAN JAPANESE』の!ワタシもリアルタイムで読んでいた」と。

そして「とても良い仕事をしているね」と。

 

また、仕事で知り合った女性からも、

「実は、ワタシも世界の恵まれない子どもたちに、何かをしてあげたいと思って、

何年か前から、ユニセフのマンスリーサポートプログラム(毎月、定額の募金を自動引落で協力するプログラム)に協力しているのよ。

だから、今回のプロジェクトは、本当に応援します。ティシュとトイレットペーパー、もちろん買いますね」と、嬉しいメールをいただいたりしました。

 

他にも、応援のメールや、直接、お声をかけていただいたりしています。

 

みなさんがおっしゃってくださるように、

ワタシが「すごくいい仕事をしている」のではなくって、

プロジェクトリーダーの今さん、先輩の斎藤さん、辻井さん、並河さん、加藤さんを始め、大勢のプロジェクトスタッフのみなさんに「すごくいい仕事をさせていただいている」のです。

 

そして、プロジェクトを応援してくれる、たくさんの方々に支えられて、

プロジェクトは進んでいます。 

  

 

0425_22.jpg 

トラックバック(0)

About This Blog

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフが東ティモールでの思い出やプロジェクトにかける想いなどを綴っていきます。

メンバー紹介

今 敏之

今 敏之

nepia 千のトイレプロジェクトリーダー。うんちを通して、世界のために何ができるだろうかを考え、本プロジェクトを立ち上げる。

斎藤 敬志

斎藤 敬志

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。日本でのうんち教室の実施に携わる。

大堀 栄子

大堀 栄子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。2010年よりプロジェクトの一員となる。

高瀬 智子

高瀬 智子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。ソトコトでのLohas/nepiaの連載を通じて、日本トイレ協会と出会う。

  • nepia 千のトイレプロジェクト
  • SHARE すべての人に健康を![NGOシェア]