4月26日深夜1時 ディリ市内のある様子 《高瀬智子》

2008年4月26日(土) AM1:33

東ティモール・ディリ市内「Hotel AUDIAN」103号室から。

 

深夜にもかかわらず、外が騒がしい。

「もしや、暴動か!」と、一瞬恐れたけど、どうも、様子が違う。

そうだ、これは、ホテルの前の道路で、

音楽をかけながら、人々が歌い騒いでいる音だ!

 

そういえば、4月24日をもって、夜間外出禁止令が解かれたと、

昼間に会ったユニセフの方が話していた気がする。

 

大統領の襲撃以来、2ヶ月以上ぶりに、

夜間外出禁止令も解け、

金曜日(いまは0時回って土曜日だけど)

っていうこともあったのかわからないけど、

深夜まで、若者たちが音楽をかけながら、歌い、騒ぎ(もしかしたら踊り)、

楽しく集っていたのでしょう。

 

仲間に入れてもらおうかと、

一瞬頭をよぎったけど、さすがに眠いので、止めておきました。

 

 

0424_04.jpg 

 

トラックバック(0)

About This Blog

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフが東ティモールでの思い出やプロジェクトにかける想いなどを綴っていきます。

メンバー紹介

今 敏之

今 敏之

nepia 千のトイレプロジェクトリーダー。うんちを通して、世界のために何ができるだろうかを考え、本プロジェクトを立ち上げる。

斎藤 敬志

斎藤 敬志

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。日本でのうんち教室の実施に携わる。

大堀 栄子

大堀 栄子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。2010年よりプロジェクトの一員となる。

高瀬 智子

高瀬 智子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。ソトコトでのLohas/nepiaの連載を通じて、日本トイレ協会と出会う。

  • nepia 千のトイレプロジェクト
  • SHARE すべての人に健康を![NGOシェア]