結果報告

先日終了しました千のトイレキャンペーンでは、たくさんのみなさまのご協力で、13,759,866円をユニセフに寄付することができました。
これにより、2008年以来のプロジェクト寄付の総額は142,912,346円となり、ユニセフ東ティモール事務所による屋外排泄根絶の活動に生かされています。

また、今回も19,927件もの応援メッセージをいただきました。本当にありがとうございます。みなさんの声は、大きな大きな宝物です。

2015年度は諸事情により、東ティモールの現地視察を断念しましたが、2016年は実施を予定しています。東ティモールのみなさんにもぜひみなさんの声を届けたいと思います!

トラックバック(0)

About This Blog

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフが東ティモールでの思い出やプロジェクトにかける想いなどを綴っていきます。

メンバー紹介

今 敏之

今 敏之

nepia 千のトイレプロジェクトリーダー。うんちを通して、世界のために何ができるだろうかを考え、本プロジェクトを立ち上げる。

斎藤 敬志

斎藤 敬志

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。日本でのうんち教室の実施に携わる。

大堀 栄子

大堀 栄子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。2010年よりプロジェクトの一員となる。

高瀬 智子

高瀬 智子

nepia 千のトイレプロジェクトスタッフ。ソトコトでのLohas/nepiaの連載を通じて、日本トイレ協会と出会う。

  • nepia 千のトイレプロジェクト
  • SHARE すべての人に健康を![NGOシェア]